前川喜平「アパホテルにだけは泊まらない。思想感染地帯だから」→立憲・塩村あやか議員が「いいね」で賛同


前川喜平「アパホテルにだけは泊まらない。思想感染地帯だから」→立憲・塩村あやか議員が「いいね」で賛同

 違法な天下りで文部科学事務次官を退職した前川喜平氏が、新型コロナウイルス軽傷者の受け入れの意向を示した「アパホテル」をSNSで中傷する投稿を行っている。

 この投稿には多くの批判が集まっているが、立憲民主党の塩村あやか参院議員が「いいね」を押して賛同していることも判明している。
前川喜平「アパホテルにだけは泊まらない。思想感染地帯だから」→立憲・塩村あやか議員が「いいね」で賛同

議員を辞職すべき案件

 アパホテルの軽症者受け入れには野党支持者らが「安倍とも」などと中傷する動きがあるが、元文科事務次官がこのような中傷を行い現職参院議員が賛同しているのは看過できない事態だ。

 受け入れを表明したアパホテルでは、すでにキャンセルなどの風評被害が確認されているが従業員で反対するものは一人もいないという。事後の処理などを含めるとホテルとして致命的な打撃を受ける可能性もあるが元谷社長は「収まった先には10年後、アパホテルがいい役割をしてくださったという評価がいただけると思って、頑張ります」と述べている。
参考:アパホテル・元谷芙美子社長が新型コロナ軽症者の受け入れに関して激白「私の誇りとして、誰一人として社長の判断に反対する者がなく…」:芸能・社会:中日スポーツ(CHUNICHI Web)

 一方で、埼玉県内のホテルなどでつくる組合は厚労省のガイドラインに「到底受け入れがたい」として要請時には感染防止対策や補償などの条件を話し合って決めることなどを求める要望書を埼玉県に提出している。やはり軽症者とは言え感染者の受け入れはホテル業としてリスクの高いことなのだ。
参考:軽症者など 宿泊施設での療養 「受け入れがたい」 埼玉 | NHKニュース

 前川氏は既に一般人であるが、塩村氏は現職の国会議員であり国民の生命財産を守る立場だ。その国会議員が感染者の受け入れを表明した民間企業を「思想感染」などと中傷する投稿に賛同しているのは謝って済む問題ではない。これ以上、政府の足を引っ張らないためにも即刻辞職するべきだ。

関連:【動画】立憲・塩村文夏が上昌弘医師に政府批判を誘導して大失敗!塩「一斉休校に科学的根拠はある?」上医師「根拠のないことを判断するのが政治家の仕事です」
関連:【動画】お笑い立憲民主党!田島「五輪延期で感染者が増えた」杉尾「EXILEはアベ友だからコンサート中止した」

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

蓮舫が本音投稿「感染拡大のための協力は惜しみません」→慌てて削除するも時すでに遅し・・・蓮舫が本音投稿「感染拡大のための協力は惜しみません」→慌てて削除するも時すでに遅し・・・

野党「緊急事態宣言が遅い」→維新・松井代表「無責任な野党は桜と森友、彼らこそ閉じこもって、もう出てこないで」野党「緊急事態宣言が遅い」→維新・松井代表「無責任な野党は桜と森友、彼らこそ閉じこもって、もう出てこないで」

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP