野党「緊急事態宣言が遅い」→維新・松井代表「無責任な野党は桜と森友、彼らこそ閉じこもって、もう出てこないで」


野党「緊急事態宣言が遅い」→維新・松井代表「無責任な野党は桜と森友、彼らこそ閉じこもって、もう出てこないで」

 日本維新の会・松井一郎代表は7日の記者会見で、野党から政府の緊急事態宣言の発令が遅いとの指摘があることについて「無責任、1月2月に桜や森友をやっていた。選挙のためのパフォーマンス」と批判し「彼らこそ閉じこもって、もう出てこないで」と不快感を露にした。

コロナより「桜・森友」だった野党

 維新を除く野党は、1月29日に武漢からチャーター便が到着した当日の予算委員会でも「桜が優先」として新型コロナの質疑は申し訳のあいさつ程度だった。
参考:武漢からのチャーター便が到着→蓮舫の第一声「桜を見る会がー!」予算委員会で一言も触れず
参考:立憲民主党・石垣のりこ議員「新型肺炎ウイルスより先に桜を見る会を正さなければならない!」予算委員会で堂々宣言

 感染拡大が深刻化し、政府が休校要請を行ったことに関しても「エビデンスを示せ」と迫り、国民をデータ採取の実験台にするような愚かな質疑を繰り返した。休校要請にすら難色を示していた野党が、緊急事態宣言に積極的だったとは到底思えない。社民党の福島党首に至っては「森友集会ができなくなる」と明確に反対をしていたではないか。
 3月下旬になって東京都で感染者が急増したあたりで、ようやく野党も焦りだし政府への全面協力姿勢に転じたが、それまで散々と足を引っ張ってきたことが事態を悪化させたことは明々白々。

 松井代表が「言う資格がない」と指摘するように、これ以上は余計なことはせず閉じこもっていればいい。そして二度と出てこなければ政府も仕事がやりやすくなるというものだ。

関連:【動画】蓮舫が国会質疑中に無駄話でゲラゲラ笑い続ける醜態 森ゆうこは新型コロナのお悔みに親指立て「グッド!」
関連:前川喜平「アパホテルにだけは泊まらない。思想感染地帯だから」→立憲・塩村あやか議員が「いいね」で賛同

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

前川喜平「アパホテルにだけは泊まらない。思想感染地帯だから」→立憲・塩村あやか議員が「いいね」で賛同前川喜平「アパホテルにだけは泊まらない。思想感染地帯だから」→立憲・塩村あやか議員が「いいね」で賛同

コロナに効く!朝日新聞デジタル「朝日新聞の正確な情報をご覧いただくことで新型コロナの不安やストレスを軽減、心身の健康維持の一助となる」コロナに効く!朝日新聞デジタル「朝日新聞の正確な情報をご覧いただくことで新型コロナの不安やストレスを軽減、心身の健康維持の一助となる」

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP