蓮舫が本音投稿「感染拡大のための協力は惜しみません」→慌てて削除するも時すでに遅し・・・

政治・社会

蓮舫が本音投稿「感染拡大のための協力は惜しみません」→慌てて削除するも時すでに遅し・・・

 緊急事態宣言が出された8日の朝、立憲民主党の蓮舫副代表はツイッターで「感染拡大のための協力は惜しみません」と新型コロナ感染拡大への決意を表明した。

休業要請と補償はセットです。

政府の「感染症対策」ではない「経済対策」では補償措置が不十分で、今ある不安を取り除くには足りません。都が独走しないよう、そして国ときちんと補償措置を。

感染拡大のための協力は惜しみません。

蓮舫が本音投稿「感染拡大のための協力は惜しみません」→慌てて削除するも時すでに遅し・・・

クリックで拡大

慌てて削除して訂正

 この投稿にはすぐに指摘が入った。

 再投稿されたが、なぜかリンク先は朝日新聞になっている。

 こういう時に本音が出るのです。多くの国民の命が失われることを期待し安倍内閣に退陣を迫りたいのでしょう。新型コロナより「桜」「森友」で、審議中はスマホをいじるかゲラゲラと無駄話をするようなレベルなので、国民の命など倒閣の道具くらいにしか思っていないのだ。

関連:【動画】蓮舫が国会質疑中に無駄話でゲラゲラ笑い続ける醜態 森ゆうこは新型コロナのお悔みに親指立て「グッド!」
関連:おしゃべり蓮舫「今日から学校を一斉休校にするべきだった!宣言に躊躇はいらない!」→1か月前の蓮舫「休校要請はすぐに撤回すべきだ!」

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で