カミツキ蓮舫「10万円給付が遅い!まだ届いていない自治体!」→千葉・熊谷市長「土日も返上、深夜まで作業してる。国の催促で面倒が増えるとか勘弁」


 立憲民主党の蓮舫副代表は11日、新型コロナウイルス感染症緊急経済対策としての特別定額給付金(一律10万円)について、まだ発送できていない自治体があるとしてツイッターに政府批判を投稿した。

「10万円の給付はもう行なっている自治体があると承知。具体的には総務大臣に聞いてもらえれば」安倍総理。
未だ発送できていない自治体、マイナンバー申請対応できていない自治体にいかに迅速に対応してもらえるか全力で臨む、と何故、言えないのですか?
国民はやってる感を聞きたいのではない。

 すでに給付がスタートして自治体が対応しているのに、政府を批判するのは筋違いだ。この蓮舫氏の投稿には千葉市の熊谷市長が不快感を露にする返信を行っている。

すべての人を不快にさせる蓮舫

 何も考えずとにかく政府を批判したい蓮舫氏の投稿は、結果的に自治体の苦労を軽視したことになる。千葉市の熊谷市長は以下のように抗議のツイートを行っている。

申し訳ありませんが、全ての自治体は与えられた環境下で最も早く申請・給付できるように土日も返上、深夜まで民間事業者とともに作業をしています。
「未だ発送できていない」と、自治体側の努力が足りないかのような表現は自治体職員がいわれのない批判を住民から受けるので慎重に願います。
蓮舫さんに自治体職員を責める意図がないことは十分理解していますが、国が何かしたら自治体がもっと早くなるわけではありません。ここからは自治体の仕事です。
国でわちゃわちゃやって、国民の視線を意識した政府から意味のない催促とか来て、さらに面倒が増えるとかは勘弁です。

 ようするに「蓮舫だまれ」ってことですよ。
 カミツキガメのように何でも批判して噛みついて、他の人まで傷つけてしまう危険生物だ。ここまでひとを不快にさせる凄まじいエネルギーは原発に代わる新電力として有効利用できないものか。

関連:【動画】蓮舫の「高卒」発言、立憲の公式動画ではカットされていた 前後の発言を検証しても「不適切」
関連:蓮舫、高井議員の風俗報道に「厳しく対処するよう申し述べた、お詫び申し上げる」→30分後「政府、与党ガー!」

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

朝日新聞「きゃりーぱみゅぱみゅさんが検察庁法改正案に抗議のツイート!」→きゃりーツイ消し釈明「ごめんなさい」

【3密回避】立憲民主党のWEB会議→各自パソコン持って会議室に集合、画面に向かって話す画期的なシステムだった

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP