小西ひろゆき議員「偽善者ぶりに吐き気がする」安倍総理のブルーインパルス動画に不快感


 新型コロナウイルスに対応する医療従事者に敬意を示すため、航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」6機が29日に東京都心の上空を飛行した。

 安倍総理も官邸撮影の動画をツイッターに添付し、医療従事者への感謝の言葉を投稿した。
 この投稿を引用した小西洋之参院議員はツイッターで「なぜ、自分の姿を写すのだろう。偽善者ぶりに吐き気がする。」と強い不快感を示した。


医療従事者の気持ちより政権批判

 小西議員は安倍総理の姿が写っていると指摘しているが、実際の動画では総理が感謝の意思を示すために上空を見上げ拍手を送る”後ろ姿”が一瞬写ってるだけだった。

 今回の飛行には多くの医療従事者が好意的にSNSへ写真や動画をアップしているが、野党議員や党関係者はそういう気持ちを無視するかのように政権批判に結び付け世間との認識の乖離を披露している。

 素直に「感動しました」「ありがとう」で良いものを、わざわざ同じ投稿内に政権批判や嫌味を付け加えるセンスの無さ。医療従事者への感謝を示すときくらいネガティブなワードを控えればいいものを。
 この人たちはそのうち、結婚式のあいさつでも政権批判をするのではないかと心配になる。

関連:小西洋之議員「元号法を改正して令和を廃止、それに代わる新元号を遡って皇位継承の際の改元とできる」
関連:小西ひろゆき議員、また首相に暴言「馬鹿や恥知らずの次元ではない。狂人のレベルだ」堂々ヘイトスピーチ

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

立憲ペートナーの悪夢再び「”地蔵化”給付金 合同ヒアリング」をネット中継→慌てて訂正「”持続化”給付金」でした

【動画】枝野代表が前回都知事選での宇都宮降ろしを否定「事実ではない!宇都宮さんには会ってません!」→会見後に党が訂正「やっぱり会ってました」

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP