野党が憲法審査会開催を拒否→その夜の立憲ツイッター「おやすみなさい 国会は休まないで。#国会を止めるな」


 11日に開かれる予定であった衆議院憲法審査会が、野党の反発で開催が見送られた。これにより、今国会での国民投票法改正案の成立が見送られることとなった。佐藤勉会長(自民党)の職権での開催が決まったことに、立憲民主党の安住淳国対委員長は「大変、不愉快な対応だ」と不快感を示した。
参考:衆院憲法審査会開催されず 国民投票法改正案 今国会成立見送り | NHKニュース

 何かにつけて憲法審査会の開催を拒否している野党だが、それでいて国会の会期延長を求めている。国民のための議論をせず、追及パフォーマンスのための国会延長にしか興味はないようだ。

立憲「国会は休まないで」

 国会会期延長を求めながら憲法審査会を拒否するという矛盾を披露する野党であるが、同日の夜に立憲民主党の公式アカウントはこんな投稿を行って顰蹙を買っている。

おやすみなさい 国会は休まないで。#国会を止めるな

 議席を譲って一生休んでりゃいいと思います。
 前回の憲法審査会で野党が議論に応じないことを批判された辻元清美議員は、なんやかんやと与党のせいにして言い訳をしていたが、今回の開会拒否も与党が悪いと言い張るのだろうか。

関連:おしゃべり蓮舫さん、憲法審査会開催の提案に「黙れ、と言いたくなった」→国会での馬鹿話を謝罪しなかったのは誰?
関連:朝日新聞の捏造「憲法審査会 改憲を巡り安倍総理と距離を置く石破氏、激怒して同僚議員の静止を振り切り途中退出」←最後までいました

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

蓮舫さんがクラウド発言を釈明「言葉が足りずにごめんなさい」→ものすごい量の言葉を足して後付けの言い訳を展開

立川雲水がまた病気を揶揄「石原慎太郎が癌治療の手記、口述筆記か機械に頼って作成かな?判読に難儀する原稿渡されるより編集者は楽だろう」

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP