岡田ゆうじ神戸市議「ANTIFAのシャツを着たことを謝罪したグレタさんと、喜んでANTIFAに賛同した立憲・石垣のりこ議員」

政治・社会

 神戸市の岡田ゆうじ市議は13日、過去にANTIFAのシャツを着たことを謝罪した17歳のグレタ・トゥーンベリさんと、喜んでANTIFAと呼ばれたいと宣言した立憲民主党の石垣のりこ参院議員を対比し「情けなく恥ずかしいことに、17歳の少女に遥か劣る道徳観の持ち主が、日本の国会で権力を持っている。」とツイッターに投稿した。


グレタ「暴力的運動とリンクしている」

 グレタ・トゥーンベリさんは2019年にANTIFAのTシャツを着た写真をSNSにアップしたところ、暴力を肯定しているとの指摘を受け写真を削除している。

昨日、私はファシズムに反対と書いてある借り物のTシャツを着て写真を投稿しました。そのTシャツはどうやら暴力的な運動とリンクしているようです。私はどんな暴力も支持しませんし、誤解を避けるために投稿を削除しました。そしてもちろん私はファシズムに反対しています。

 一方の石垣のりこ議員は、アメリカの暴動拡大でANTIFAへの批判が高まる中で「私は喜んでANTIFAと呼ばれたいと思います」と批判者を挑発する投稿を行っている。

ジヨージ・フロイド氏殺害事件を契機に世界中で巻き起こる反人種差別運動に参加することや、これまで差別反対運動に従事してきた人と連帯することや、圧政や暴政に抗議しマジョリティーの沈黙こそが暴力であると声を上げることが「ANTIFA」ならば、私は喜んでANTIFAと呼ばれたいと思います。

 ファシズムには反対するが、それを暴力で訴える勢力は支持しないと堂々表明した17歳のグレタさんと、ANTIFAの暴力性がクローズアップされたことに意固地になって賛同を表明する日本の国会議員。
 岡田ゆうじ氏の指摘するように、これは本当に「情けなく恥ずかしい」ことである。

関連:立憲・石垣のりこ議員、ANTIFA言及の投稿に「情報弱者というよりも社会的常識と教養の欠如した不幸な人たち」
関連:【動画】石垣のりこ議員の大坂デモ参加に福山幹事長「いまのところ処分は検討していない」→発言中に電話が鳴り会見中に5分間退席


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で