立憲・須藤元気「今後どうするかもう一度考えてみる」都知事選、山本太郎支持表明を巡り党との齟齬を再確認


 立憲民主党の須藤元気参院議員は16日、東京都知事選で党とは違う候補を支援する意向を示したことについて再確認したとして「今後どうするかもう一度考えてみます。」とツイッターに投稿した。

 立憲民主党は4日に弁護士の宇都宮健児氏を支援することを決定していたが、15日になって須藤氏は独自にれいわ新選組の山本太郎代表を支持することを表明していた。
参考:立憲が早くも割れる!須藤元気が山本太郎支持表明「立憲は宇都宮さん支持ですが個人的に山本さんを応援しています」

党に反するなら無所属か辞職

 須藤氏が党と違う候補を支持することが許されない背景には、昨年の参院選で須藤氏が当選した経緯にある。須藤氏は比例の個人票で73,787獲得し、それなりの知名度で貢献しているが、当選者の中では最下位で党全体で獲得した総得票数によって滑り込んだともいえる。
 また、ルール上も選挙区当選とは違い比例代表は選挙で戦った他党への移籍もできない。当選後に考え方や党の方針に従えない場合は離党して無所属になるか議員辞職しか選択肢はない。党の名前で当選しながら党の方針に反し、れいわ新選組を応援するなら無所属になるのが筋である。

 無論、立憲民主党がこれを見て見ぬふりをすれば須藤氏はこのまま党に留まることができるが、今回の再確認で「今後どうするかもう一度考えてみる」としていることから、山本太郎を支援するなら離党するよう促された可能性もある。

 立憲党内には野党共闘に消極的な山本太郎に批判的な意見もあるため、須藤氏が党内に留まりながら山本太郎を支援すれば党に亀裂が入るのは間違いない。

続報!→立憲の崩壊始まる!須藤元気参院議員が離党「都知事選がきっかけですが消費税減税など経済政策ついて意見の相違」

関連:立憲が早くも割れる!須藤元気が山本太郎支持表明「立憲は宇都宮さん支持ですが個人的に山本さんを応援しています」
関連:立憲・須藤元気「国民民主党の支持率を気にせずに入党する馬淵先生の勇気に敬意を表します」新人議員が上から目線の嫌味で炎上中

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

ラサール石井「持続化給付金を配るシステムはいらない、ボランティアでやる。全部こっちで」完全に仕事をなめた投稿

【北朝鮮による拉致問題】辻元清美・福島瑞穂に言い訳をさせるな!社民党見解と辻元発言の事実関係を精査する

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP