自民・小野田紀美「フェイクです」→時事通信「自民党が外国人労働者の特定技能対象業種にコンビニを加えることを柱とする提言」

政治・社会

 自民党の小野田紀美参院議員は17日、自民党の外国人労働者等特別委員会が新在留資格「特定技能」の対象業種にコンビニエンスストアを加えることを柱とする提言を取りまとめたという時事通信の報道に「フェイクです」とツイッターで否定した。

フェイクです。提言案には38項目の内容がありますが、そのうちの1項目に「コンビニ、運輸等の分野での外国人労働者の活用について更に議論を深め検討を行う」と書いてあるだけ。特定技能に加えることを求めてはいないし、提言の柱などではありません。外国人労働者を求める前にやるべき事があるはず。

願望を報じるいつもの手法

 小野田氏によると38項目の提言のうちの一つに「コンビニ、運輸等の分野での外国人労働者の活用について更に議論を深め検討を行う」と書かれているだけで、党として特定技能入りを柱とする事実は今のところないとのことだ。

 一方で、コンビニ業界からは特定技能入りに対して強い要望があり、それを後押しする議員がいることも事実だという。議論の段階で、一方の願望を報じて既成事実とするマスコミお得意の手法だろう。

関連:東京新聞が訂正「夕刊に掲載した英国ヘンリー王子夫妻の写真は蝋人形でした」過去には時事通信が同じミス
関連:自民・小野田紀美議員「質問通告をギリギリに出す酷い議員がいる。答えられないじゃないか!と言いたいがための無責任通告」


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で