共産党・小池晃書記局長が女性蔑視?都知事の口調を揶揄した「オホホ」ツイートに批判殺到、こっそり削除


 日本共産党の小池晃書記局長は26日、再選を目指す小池百合子都知事の口調を揶揄したツイートを行ったが、数時間後に削除された。内容が女性蔑視との指摘を受けての対応と思われる。

オーバーシュートをロックダウンでアウフヘーベンしましたの。オホホ。東京アラートはレインボーブリッジをレッドにするだけだったから、排除いたします。これからはウィズコロナで自衛お願いね。ゆりこと一緒にベストミックスなワイズ・スペンディングでグレーター東京つくりましょ。てか。

描く女性像が完全に差別

 投稿は数時間で削除されたが小池晃氏からの説明や謝罪はない。
 小池百合子都知事がカタカナ語を多用することは「わかりにくい」という批判も多く、それを批判する目的があったものと思われる。しかし、余計な「オホホ」という女性の口調を馬鹿にした文言や、一部の女性が自分のことを下の名前で呼ぶことを模して「ゆりこと一緒に」などと記述したのがまずかったようだ。ちなみに小池都知事は自分のことを下の名前で称することはなく、女性が幼稚であるかのように演出したのだろう。

 小池晃氏は過去にも問題投稿を行って、こっそり削除している。
 高市早苗議員と甘利明議員が正月のテレビ番組でデュエットした画像に「新年早々、吐き気をおぼえるほどの醜悪画面です」と投稿していたのだ。
小池晃が高市早苗に吐き気

 小池晃氏が志位和夫委員長の後継者になりえないのは「軽すぎる」ことが原因と言われているが、こういうふざけた投稿をしていては委員長は無理だろう。

関連:蓮舫と小池晃「事務所に?なんで?」布マスクが配達地域指定郵便と知らず批判→独自のコスト見積もりも嘘だとバレる
関連:小池晃がブーメラン発言「お札の顔を代える前に、首相と財務相の顔を代えた方がいい」志位19年目の独裁

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

朝日新聞記者らが取材対象を大声で怒鳴りつけ主張を認めるようコメント強要か?住民6名が告発状を提出、受理される

安倍内閣、蓮舫の質問が意味不明であることを閣議決定!「ご指摘の意味するところが明らかでなく、お答えすることは困難である」

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP