不謹慎系ユーチューバー?立憲民主党「大雨の被害、お見舞い申し上げます。ということで、党員を募集中です。どうぞよろしく!」ヘラヘラと笑う動画を投稿


 立憲民主党宮城県連の鎌田さゆり幹事長(2区総支部長)は6日、熊本県での大雨災害で被災した方へのお見舞いを動画付きでツイッターに投稿した。
 しかし、動画の主な内容は立憲民主党の「党員募集」で、お見舞いを述べる前後では宮城2区の幹事長に就任した鈴木すみえ市議を笑顔で紹介するという「釣り」であった。


※7/7追記

 大雨災害を利用して「ということでなんですけど、今党員を募集中でありまして」という展開が、もうどうにも理解不能なレベルで不謹慎。餃子まで利用する党だけのことはある。

デタラメな県連らしい愚行

 ツイッターの本文では、熊本での大雨災害へのお見舞い動画と思わせる説明が書かれている。だが、実際は党員募集と選挙区幹事長就任を宣伝するものだ。災害対策のための仲間を募るという大義名分を謳っているが終始笑顔であり、お見舞いを述べるようなテンションではない。

 党員募集と新幹事長の紹介なら、初めからそう書いておけば何の問題も無いはずだ。それを「釣り」のような手法で動画を閲覧させておいて内容は完全に宣伝という悪質さに呆れる。

 宮城県連では、石垣のりこ参院議員の民間人への中傷投稿や、党が移動制限を解除する前に大阪のデモに参加したことを全く処分できないというデタラメさが指摘されている。県連の幹部がこれでは所属議員がやりたい放題になるのは当然だ。

関連:セコい立憲民主党!都知事選投票日に「#宇都宮」で餃子の話題、枝野代表ら関係者が一斉投稿するもトレンド入りせず
関連:協同組合・宇都宮餃子会の公式「少し悲しくなった」立憲民主党の公選法逃れに「宇都宮餃子」を利用され困惑

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

協同組合・宇都宮餃子会の公式「少し悲しくなった」立憲民主党の公選法逃れに「宇都宮餃子」を利用され困惑

立憲・枝野代表、次期衆院選「自身を首相に指名することが候補者一本化の条件」→9月の代表選を無視した傲慢発言

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP