合流しても逆効果?最新支持率→立憲民主党3.3%+国民民主党0.6%、野党が軒並み半減


 時事通信が10日~13日に行った7月の世論調査で、野党各党が軒並み前回支持率から半減し「支持政党なし」が60.5%と急増した。コロナ対応で支持率が急伸していた日本維新の会が前回5.9%から2.2%へ急落、国民民主党と合流協議中の立憲民主党が前回7.2%から3.3%と半減し野党第一党としては異常な低支持率となった。

内閣支持35%、不支持46% コロナ対応、5割弱「評価せず」―時事世論調査:時事ドットコム
 政党支持率は自民党26.0%、立憲民主党3.3%。以下、公明党2.8%、日本維新の会2.2%、共産党1.3%、れいわ新選組0.7%、国民民主党0.6%、社民党0.2%、NHKから国民を守る党0.2%で、「支持政党なし」は60.5%だった。

合流協議への影響は?

 調査期間は共同通信が立憲・国民の合流協議について報じた11日にかかっているが、両党代表が報道を否定していたことから、どれほど数字に影響したかは微妙なところだ。とは言え、両党の支持率を足して4%を下回っているのは危機的状況で、これが合流後に相乗効果で伸びるとも思えない。

 新党を結成することにより比例復活の離党組を取り込んだとしても、与党の半数に満たない勢力で政権交代も不可能なことから期待感は薄い。このままでは民主党の末期に、議席はあるが支持率皆無の「維新の党」と合流して地獄を見た民進党の二の舞である。

関連:悲報!「民主党」党首はマック赤坂→すでに政治団体「民主党」を設立して届け出済み
関連:不謹慎系ユーチューバー?立憲民主党「大雨の被害、お見舞い申し上げます。ということで、党員を募集中です。どうぞよろしく!」ヘラヘラと笑う動画を投稿

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

悲報!「民主党」党首はマック赤坂→すでに政治団体「民主党」を設立して届け出済み

立憲・川内博史「GoToトラベルの資料、提言等が提言党になっている。慌てて作ったのだろう。今日も感染は拡大している」→誤字を理由に中止を訴える

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP