TBS「安倍総理の足取りが重い、4月は18.24秒。8月は20.83秒」近年稀に見るどうでもいいニュース


TBS NEWS YouTubeチャンネルより

 TBS「Nスタ」で近年稀に見るどうでもいいニュースが報じられた。なんと、安倍総理が官邸のエントランスを通り過ぎる際のスピードが、4月に比べて2秒ほど遅くなってるのだとか。

 そりゃ疲れてるのかもしれないし暑いし。ほっといてあげてよ。

健康不安説は政治家にとって命とり

 以前も週刊誌で「執務室で吐血」(ガセネタ)という情報が流れたが、長期政権のうえに新型コロナへの対応で休暇が取れないことを不安する声は確かにあった。

 週刊誌は元から真偽不明の情報を面白おかしく流すのが仕事みたいなものだから驚きもしないが、テレビ局がこのような報道を行うのは笑い話では済まされない。
 安倍総理が1期目の政権で退陣した理由が参院選での敗北だけでなく、少年期から抱える難病の影響があったと言われている。現在は難病を克服しているが、国のトップである総理大臣の健康不安説は政変にもつながりかねないものだ。これは日本に限ったことではなく、他国でも首脳の健康不安説は重要なニュースとして報じられ、間違った情報であれば強く否定される。

 解散せずとも来年10月までには必ず行われる衆議院選挙で、安倍総理が自民党を率いているかどうかは未定であるが、解散総選挙ともなれば安倍総理の健康不安説が流布された場合、政権への期待感が薄れることは避けられない。

 TBSは露骨な「政権打倒」のスタンスであることから、こうやって冗談めかして健康不安説を流して世論の反応を伺っているのかもしれない。

関連:報道特集・金平茂紀が原爆投下時の知事諭告を捏造「怯むことことなく速やかに各職場に復帰せよ」→実際「怯むことなく救護復旧の措置」
関連:【動画】TBS生中継で大失態「ベランダにミミズクが!全く動きません!」思った以上に置物で失笑を買う

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

長州力「書いた記者は書き逃げですか?」→中日スポーツのタイトル「長州力が”失態”そして”暴挙”」事実に反すると指摘受けコッソリ書き換え

香港政府が日本対中政策国会議員連盟の声明に反論「不当かつ誤りがある」「法を犯し者には制裁をする」

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP