野党議員がまた週刊誌報道で質問「夜いっしょに過ごしたのでは?」このためだけに厚労副大臣と政務官を委員会に呼ぶ

政治・社会

 新型コロナ対応のため20日に開かれた参議院厚生労働委員会で、立憲民主党の石橋道宏参院議員が週刊誌情報を基に橋本岳厚労副大臣と自見英子政務官の交際報道について問い質す場面があった。

 石橋議員は自見政務官に対して、報道された日に議員宿舎にいたかを尋ね「夜いっしょに過ごしたのではないか?」と発言するなど、持ち時間の3分の1以上を使ったが、橋本副大臣と自見政務官はこの質問に対応するためだけに委員会に呼ばれており、週刊誌情報の質問終了後に退席し政務に戻った。

新型コロナ対応をする気がない?

 この前日、19日の衆議院厚生労働委員会でも野党会派の小川淳也衆院議員が同じ週刊誌報道で質問をしている。あれだけ国会を開けと与党を責めておいて、閉会中審査の貴重な時間で聞くのは「週刊誌はほんとですか?」という雑談みたいなレベル。
【動画】低レベル野党の委員会質問「お二人は交際されてるんですか?」「桜の名簿を探せ」新型コロナより週刊誌と桜

 新型コロナ対策の質問をしたところで、国民を救おうという目的ではなく、この混乱の責任を追及して政権を打倒しようという意図しか感じられない。政府のコロナ対応を批判してはいるものの、野党が今やってることと言えば選挙互助会としての合流と新党結成準備。

 今、国会開いたら新党結成の時間が無くなるんじゃないですかね?

関連:これで国会議員?立憲・塩村文夏「自衛隊中東派遣の審議、閉会中だから逆立ちしても無理」→閣議決定当日に閉会中審査をひらくことで与野党合意
関連:【動画】無責任野党の小川淳也「厚労大臣は福祉作業所の手作りマスクよりもアベノマスクを着けろ」心無い言葉を放つ

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で