元朝日新聞記者の佐藤章「体調不良は全部ウソ」そもそも安倍総理が体調不良と言った事実なし


 元朝日新聞の佐藤章氏は20日、体調不良説が囁かれる安倍総理に関して「体調不良は全部ウソ」として退陣を求めるツイートを連投した。


安倍総理は体調不良と言っていない

 そもそも安倍総理が「体調不良」と言った事実はない。一度も本人や官邸から「体調不良」と言っていないのに嘘つき呼ばわりもないだろう。

 一方で、与党議員側からも過労や体調を不安視する声は多く近いうちに退陣の噂もあるが、野党支持者の一部では体調を気遣うこともなく嬉々として退陣を求めたり、これをチャンスと見るSNS投稿が散見され批判の的となっている。第一次安倍政権が退陣した理由も持病の悪化が原因と言われているが、その際にも病気を揶揄する中傷が横行し問題になった。

 野党がいつまでたっても野党である所以は、こういった倫理にもとる支持者の質だろう。

関連:元・朝日新聞記者が麻生大臣の容姿を揶揄「口が曲がってる」ツイッター開始2週間300投稿の大半が悪口
関連:朝日新聞「全国戦没者追悼式の首相式辞が例年と違う!」←平和記念式典の式辞が同じだと批判してなかった?

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

野党議員がまた週刊誌報道で質問「夜いっしょに過ごしたのでは?」このためだけに厚労副大臣と政務官を委員会に呼ぶ

立憲・国民の合流新党「期待が持てる17%」「期待が持てない68%」毎日新聞が無慈悲な調査結果を公表

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP