原口一博さん、中国共産党と日本共産党を同一視する投稿「名前も同じ共産党。中国共産党は良くて日本共産党はならぬ理由を明確にできますか?」

政治・社会

 国民民主党の原口一博国対委員長は25日、日本共産党との共闘に一部の議員が拒否反応を示していることに「名前も同じ共産党。中国共産党との協働は、良くて日本共産党は、ならぬ理由を明確にできますか?」と両党を同一視する投稿を行った。


日本共産党は中国共産党を否定

 日本共産党は近年、中国共産党を「新しい大国主義・覇権主義」と批判し続けている。昨年の第8回中央委員会総会では中国共産党を評価する文章を綱領から削除することが提案され、今年の党大会で綱領が改定され「いくつかの大国で強まっている大国主義・覇権主義は、世界の平和と進歩への逆流となっている。アメリカと他の台頭する大国との覇権争いが激化し、世界と地域に新たな緊張をつくりだしていることは、重大である」と中国とロシアを否定する文章が新綱領に盛り込まれた。
 このように日本共産党が否定しているにもかかわらず、共闘を望む原口氏が中国共産党と日本共産党を同一視する投稿を行うのは不適切で、他党に対する侮辱でもある。

 そもそも安倍総理と習近平やプーチンとの関係は外交であって友党関係ではない。国賓に関しても、中国共産党のトップとして日本に招くわけではなく、中華人民共和国のトップとして招くのである。

 ちょっと、原口さんはもうツイッター辞めた方がいいんじゃないですかね?

関連:【対日有害活動】原口一博さん「中国は民主主義、共産党以外に党が6ある」中国政府のお友達に教えてもらったと告白
関連:出来レース?原口一博の異常な行動!国民民主党佐賀県連の常任幹事会に立憲・大串議員が同席し発言→満場一致で合流


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

OFUSEで支援する

このサイトをフォローしよう