あの高井たかし議員が合流新党にズバリ「安易に考えている議員がいるが、そんなに甘いはずがない。民主党の復活なら有権者は失望する」


 新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言下の新宿歌舞伎町で風俗店を利用していたことが報じられ、所属する立憲民主党を除籍処分となった高井崇志衆院議員は1日、野党の合流新党について「安易に考えている同僚議員がいるようだが、そんなに甘いはずがない」とブログで指摘した。

安倍政権の総括と決意 – 高井崇志(タカイタカシ) | 選挙ドットコム
立憲民主党と国民民主党が合流し「大きな塊」になれば…と安易に考えている同僚議員がいるようだが、そんなに甘いはずがない。せっかく両党は「解党」したのに、これが単なる「民主党の復活」に終わったら、有権者はますます失望してしまう。私自身、野党の一員として、そのことを常に肝に銘じながら、これからの政治活動を続けていきたい。

そんなことより高井さんは大丈夫なのか?

 民主党の復活なら有権者が失望するというのは真っ当な指摘なのだが、当の本人である高井議員は大丈夫なのだろうか。一部の国会議員が高井議員にも合流して欲しいと言っているそうだが、受け入れられるかどうかは微妙だ。本人も未だに意思を表明していないが、今回の投稿の「野党の一員として、そのことを常に肝に銘じながら、これからの政治活動を続けていきたい」という部分は、新党への不参加とも解釈できる。

 高井議員の選挙区は岡山1区であるが、岡山の重鎮である江田五月・元参議院議長を訪ね騒動を謝罪したようだが、江田氏の反応はイマイチだ。

妻は9時半に出掛け、私は朝食を食べて昼過ぎまでゆっくりしました。妻が戻ってきて、ちょっと遅めの昼食を食べ、15時から2時間弱、高井崇志さんが来て妻と三人で懇談しました。

まず高井さんから、先日の不祥事案につき心からのお詫びの言葉がありまし…

江田 五月さんの投稿 2020年7月26日日曜日

 江田氏の岡山での影響力は絶大で、あの柚木道義ですら立憲民主党の岡山4区予定候補にねじ込まれている。高井議員も江田氏の許しが出れば選挙協力も望めるが、除籍の理由が理由だけにちょっと難しいだろう。

関連:【夜の濃厚接触】立憲・高井崇志が緊急事態宣言下の歌舞伎町でセクキャバを堪能「犬になりたい、踏んづけられたい」
関連:スクープ!立憲・石川大我、新宿2丁目トラブルの証拠写真公開 高井セクキャバ騒動でかき消された立憲の闇を暴く

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

権力批判にモラルは必要ないのか?自民党支持者への攻撃にまでエスカレート【マガジン49号】

朝日新聞・鮫島浩さん「安倍総理を退陣に追い込んだのは民衆だ。病気は演出だ」絶賛炎上中の白井聡さんに便乗

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP