鈴木貴子議員が母の日に電動自転車プレゼント→母「買い物に助かるわ(バッテリー付けず走行)」→父・宗男「電動?免許はいらないのか?」

 自民党の鈴木貴子衆院議員は15日、プレゼントした電動自転車にバッテリーを付けないまま母親が使用していたことをツイッターで報告した。

母に日頃の感謝を込めて電動自転車をプレゼントしました。買い物などに助かる、と母も喜んでくれました。昨日、その姿を披露してくれたのですがびっくり。バッテリー付いてませんけど。。。
これじゃあ、ただ重いだけの自転車じゃん!
#母は強し
#母あるある

宗男「免許はいらないのか?」

 バッテリーなしで電動自転車を走行させる母親もすごいが、父である鈴木宗男参院議員も負けてはいない。なんと『電動自転車、免許はいらないのか?』と予想をはるかに超えるリアクション。

この話を父にしたら、予想を遥かに越えるリアクションが!
『電動自転車、免許はいらないのか?』

そうきたか、恐るべし鈴木宗男。

 やはりこのファミリーは我々一般人には理解不能。くぐった修羅場の数もレベルが違う。

関連:菅義偉さん、妊娠中だった鈴木貴子議員を気遣い電話「そろそろだろ?体調は?」貴子さん「いま、分娩台にいます」
関連:自民・鈴木貴子議員「官邸前の安倍ヤメロー!が今日から聞こえないのかと思ったら、安倍は逃げるなー!に変わって登場。なんか、やるせない気持ちになった」


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で