石破茂の推薦人・村上誠一郎さん、首班指名され頭を下げる菅新総理に一人だけ拍手もせず憮然とした態度をとる


 16日の衆議院本会議で行われた首班指名選挙で菅義偉氏が新しい総理大臣に指名された。菅新総理は議席から立ち上がり頭を下げ、議場からは一斉に拍手が巻き起こったが、同党の村上誠一郎衆院議員だけが拍手をせず憮然とした態度を取り続ける場面があった。

党内の遺恨を議場に持ち込む愚かさ

 村上誠一郎議員は自民党議員でありながら安倍政権に批判的な立場を取ってきた。自民党総裁選では無派閥ながら石破茂氏の推薦人に名を連ね、菅義偉氏とは対立する関係となっていた。こういった党内での争いも批判も大いに結構であるが、新総裁となった菅氏が野党第一党の枝野氏との首班指名選挙を制して新しい総理大臣に選ばれた議場でこういった態度をとるのは適切とは言えない。

 村上氏の愛媛2区は有力な野党候補も無く盤石だ。とはいえ、総選挙となれば菅総裁からちゃっかり自民党の公認を得て戦うことになる。どうしても菅総理大臣が気にいらないのであれば、公認など気にせず首班指名で「村上誠一郎」か「石破茂」と書いて離党すればいい。自民党の力を借りながら、野党もいる議場で敵意を見せるのは余りにも大人げない。

 村上氏は立憲民主党の岡田克也衆院議員が義弟(妹の夫)に当たり、岡田氏の実父であるイオングループ名誉会長・岡田卓也氏からは2015年に100万円もの献金を受けているのだから、もう自民党にいる必要もないのかもしれない。

関連:志位和夫委員長のシンプル過ぎるプラン「枝野代表に投じられた票を総選挙で勝ち2倍にすれば政権交代が実現します」
関連:合流新党代表は枝野幸男さんに決定!→なお、ネット投票の結果は「枝野 5640票 泉健太 39174票」

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

志位和夫委員長のシンプル過ぎるプラン「枝野代表に投じられた票を総選挙で勝ち2倍にすれば政権交代が実現します」

またウソがバレる蓮舫「たった3日、会期の短さに反対」→公明党議員「会期については各会派合意していた。ところが前日に突然、反対を表明」

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP