辻元清美「菅総理とは互いに意識してきた、国会で同じ道のりを歩いてきた」←菅さんも秘書給与詐欺で逮捕されたひとと同じにされたくないでしょう


 立憲民主党の辻元清美副代表は18日、自身のツイッターに菅総理大臣の就任にお祝いのメッセージ動画を投稿した。その中で辻元氏は「菅総理と私は実は当選同期」「国会での同じ道のりを歩いてきた議員の一人」としてお互いに意識してきたと述べた。


逮捕歴のある辻元氏と同じ道?

 菅総理は別の辻元氏を意識していないと思う。当選同期と言っても菅総理は1996年の初当選以降は一度も落選することなく8回連続当選している。

 一方の辻元氏は1996年の初当選直後から秘書給与詐欺に手を染め2002年3月に週刊誌報道により発覚して議員辞職。2003年7月のは同事件で逮捕され2004年2月に執行猶予付きの有罪判決を受けた。それにも関わらず同年7月の参院選に無所属出馬し落選、2005年9月の衆院選では社民党に復党し公認を得て比例復活で議員復帰している。

 菅総理と辻元氏は似ても似つかない道を歩んできた。ただ初当選が同じというだけで「同期」「同じ道」と言われてら菅総理も迷惑だろう。

関連:辻元清美さんがツイッター再開→「コメント」制限した結果、引用リプに「セメント」を流される
関連:辻元清美の恫喝発言、実際は→「悪口ばかり言わんといて。あんまりいうたら撃ち●すで。ばーん」発言を釈明「自分が本当に最悪な人間のような気がして、辻元、結構辛いです」

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

悲報!立憲民主党・塩村あやか議員「顎が外れた。再度、顎が外れた」

柿沢未途議員がジャパンライフからの献金を釈明「公職選挙法に違反する恐れがある、返金できない」では、議員辞職を

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP