AERA「加藤勝信、岸信夫の入閣は菅さんから安倍洋子ママへの恩返し」匿名政界関係者の下品な憶測を掲載


 相変わらずAERAが品のない記事を披露している。週刊朝日のネット限定記事として掲載されたものだが、いきなり「安倍洋子ママ」と安倍前総理の実母を茶化すタイトルから始まり、実在するかも怪しい謎の”政界関係者”が人様の家庭について憶測で語っている。

安倍洋子ママ「イチ押し」加藤勝信官房長官・岸信夫防衛相は「恩返し」入閣か〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
「2人は安倍ファミリーですよ。加藤勝信さんは、安倍さんの母親で『政界のゴッドマザー』と言われる洋子さんがかわいがっているんです。2人の閣僚就任は、菅さんから安倍さんへの『恩返し』のプレゼントですね」

 まずは、加藤氏の場合。農水相などを歴任した加藤氏の義父の加藤六月氏は、安倍前首相の父である安倍晋太郎氏のブレーンで、「安倍派四天王」の一人だった。六月氏と妻の睦子さんは2人の娘をもうけている。

「六月さんは官僚の婿を加藤家に迎えたいというのが希望で、財務官僚の勝信さんを娘婿に迎えたんです。当初、六月さんの長女と結婚する話もあったようですが、長女の米国への留学などで実現せず、次女の周子さんと結婚したと聞きました」(前出・政界関係者)

謎の関係者を使う卑劣な手口

 一般人である政治家の家族を「安倍洋子ママ」「ゴットマザー」などとネタにできる神経が理解できない。先日もハフポストが総裁選に出馬した岸田文雄議員の家族を「違和感」「凄く昭和感」と批評して炎上したばかり。立憲民主党の小川淳也議員は菅総理に関して「人間は生い立ちや環境で規定される」と発言して謝罪に追い込まれた。

 政治的な批判や批評をするにあたり、その家族を攻撃対象にすることはに倫理に反する行為である。特に説明責任が生じるような事実があるわけでもなく、単なる憶測や噂話程度を政治批評と勘違いしてはいけない。

関連:自称・安倍総理の恩師(教えた記憶なし)「首相としてもう少し知的になってほしかった」九条科学者の会の呼びかけ人
関連:緊急事態宣言でもパチンコに行く60代男性「1パチは感染リスクが高いが俺は5スロだから大丈夫」と笑みを浮かべる

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

福島瑞穂さん「平井卓也議員がIT大臣に。大臣の資格があるでしょうか」ニコ生で「黙れ、ばばあ!」とコメントされたことを根に持っている模様

立憲・塩村あやか、官僚の人権を無視「質問主意書や野党合同ヒアリングは官僚に負担と主張する議員や元官僚がいる」

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP