元NHKディレクターを指定薬物密輸で逮捕→8年前にも麻薬所持で逮捕され有罪判決、持病の痛み軽減から常習か


 2012年に麻薬取締法違反などの罪で受けNHKを懲戒処分となっていた元ディレクターが29日、神奈川県警と横浜税関に医薬品医療機器法違反(指定薬物輸入)の疑いで逮捕されていたことがわかった。

元NHKディレクターを逮捕 指定薬物密輸の疑い、神奈川
 危険ドラッグに含まれる指定薬物を密輸したとして、神奈川県警と横浜税関は29日、医薬品医療機器法違反(指定薬物輸入)の疑いで、元NHKディレクターの会社員=東京都豊島区西池袋=を逮捕した。迫間容疑者は過去にも麻薬取締法違反罪などで有罪判決を受けており、2012年にNHKを懲戒免職となっていた。

持病の痛み軽減から常習か?

 2012年の逮捕時と有罪判決を受けた際の報道がブログ記事として残っている。どうやら重いリウマチを患っておりNHKの仕事も休みがちだったようだ。その痛みを軽減しようと麻薬に手を出したらしいが、常習化し所持量も多かったようだ。

NHKは24日、東京・渋谷のNHK放送センター編成局ソフト開発センターの男性ディレクター(46)が今月、ハワイに入国する際に違法な薬物を所持していたとして、現地当局に身柄を拘束されたと発表した。
警視庁渋谷署は自宅から麻薬が見つかったとして麻薬取締法違反(所持)容疑で逮捕状を取り、24日夜、捜査員をハワイに派遣した。

 渋谷署と同局によると、ディレクターは今月10日を最後に出勤しておらず、NHKが「連絡が付かない」と署に相談。15日、署員が立ち会い自宅を調べたところ、本人は不在で麻薬が見つかったという。
NHKによると、このディレクターは海外のドキュメンタリーの日本語版の制作に携わっていた。重い持病があり休みがちだったという。
出典:逮捕されたNHKディレクターが制作していた素晴らしいドキュメンタリー : contemporary navigation

2012年2月、東京・渋谷区の自宅で、「ゴメオ」と呼ばれる麻薬およそ17グラムや、覚せい剤を隠し持っていた罪に問われている。
28日の判決で東京地裁は、「違法薬物の単純所持として、極めて量が多い。

被告は、『リウマチの痛みを軽減させるためだった』と供述し、違法薬物に対する依存性は顕著」などと指摘し、懲役3年、執行猶予5年の有罪判決を言い渡した。
出典:麻薬取締法違反 元NHKディレクター判決 : 世の中喜怒哀楽

 休みがちだったディレクターをNHKとしても気にかけ、連絡が取れなくなったことで警察に相談、自宅に踏み込んで捜索しているということは、持病はかなり重かったのだろう。だが、薬物に手を出してハワイにまで持ち込もうとしていたのは同情できない。

 こういう事件があるとまた「大麻解禁」を叫ぶ連中が出てきそうだが、この元ディレクターの結果が麻薬の怖さを示しているように思う。

関連:【独自取材】NHKクローズアップ現代でコメント捏造か?担当記者を電話で直撃も逃亡、広報からの回答は驚きの内容
関連:NHKプロデューサーを逮捕!路上で強制わいせつの疑い、炎上した番組「AIに聞いてみた」開発チーム責任者

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

志村けんさんの銅像計画に地元の共産党市議が反対「ちょっとまって、SLは見捨てたのに、機関車は今の技術では造れない」←志村さんこそ造れないぞ

百田尚樹「今夜は元総理と会食」→立憲・塩村あやか「元総理のご病気と体調は大丈夫なのでしょうか」後を絶たない潰瘍性大腸炎への偏見

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP