立憲民主党の炎上が蓮舫に延焼中!都構想反対チラシ→大阪の女性は三段腹・まだらな茶髪・ヒョウ柄パンツ、投票には行かず寝そべってテレビ見ながら煎餅食ってりゃいい

 立憲民主党が都構想反対をアピールするためツイッターに投稿したチラシが炎上している。
 チラシに書かれた大阪の女性は三段腹でショートまだら染髪にヒョウ柄のパンツ、床に寝そべって煎餅を食べテレビを見ながら「大阪市にいらんことせんとってや、ほんま」とボヤく姿が大阪の女性を馬鹿にしていると認識されたようだ。また、これを引用した蓮舫代表代行にも批判が殺到している。


チラシ作成は大阪府連か?

 問題となったチラシは複数のパターンがあるようだが、大阪府連によると大阪市在住のアーティストである金明和(kim myongfa)さんによるデザインで、口調の監修もしているという。


 兵庫生まれで大阪在住の女性アーティストという事で、ある意味の自虐的な「大阪のおばちゃん」を書いたのだろうが、全国的にも注目される住民投票としては完全に地雷を踏んでしまっている。

 多くの批判を集めた今回のチラシだが、いつもは広告に使われる女性のスタイルやスカート丈の短さでも激怒するフェミニスト界隈が静かなのはなぜだろうか。

関連:立憲民主党の新ロゴ、党内で評価分かれ早くも分裂か?→福山幹事長が奇策「代表は新ロゴを、幹事長は旧ロゴをツイッターの背景にしました」そういう問題ではない
関連:【大炎上】立憲民主党の非公認キャラ、急逝した総理の命日リストに安倍総理を加えてツイッターに投稿


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で