時事通信「菅総理に続けてほしい期間は9月の総裁任期までが29%で最も多い」→長期政権望む声を1年ごとに分割したインチキアンケートでした


 時事通信が行った10月の世論調査で、菅義偉総理に総理を続けて欲しい期間は、来年9月の自民党総裁任期までの1年と答えたひとが29%と最も多かった。

 タイトルでは早期退陣を国民が望んでいるように読めるが、本文を確認すると自民党総裁任期以降の1年以上を望む声が5割を超えている。どうやら選択肢を「1年・2年・3年・4年」と区切って続投を望む回答を分散しているようだ。

菅政権「来年9月まで」29.0% 続けてほしい在任期間―時事世論調査:時事ドットコム
 「4年を超えできるだけ長く」17.7%、「2~3年以内」13.2%、「1~2年以内」12.9%、「3~4年以内」11.8%と続いた。これらを合わせると来年9月以降も続投することを望む意見は5割を超えた。「わからない」は11.7%だった。

長期政権望む声を分散するインチキ

 これはタイトル詐欺というやつだ。総理大臣に任期は無いが、自民党総裁の任期が前任の残り任期を引き継ぐ定期であることから、来年9月には必ず総裁選が行われる。この総裁選で菅総裁が再任されれば菅政権の続投となり、別の人物が選ばれた場合は総理も交代となる。
 自民党総裁選のルール上、国民が菅総理大臣に望む続投期間は「来年9月任期までの1年以内」と「総裁選再選による1年以上」の2択となるのだが、わざわざ1年以上の期間を区切って「来年9月任期までのつなぎ政権」を望む声が多かったような印象操作をしている。

 世論調査の結果として合計55.6%が来年9月以降も菅総裁の再選による政権続投を望んでいるのに、このようなタイトルの付け方には悪意しか感じない。

関連:【動画】記者がご飯論法で質問「海老チャーハンを作ってたのに卵チャーハンに変えましたね?」→官房長官「ちょっと何言ってるか分からない」
関連:東京新聞が訂正「夕刊に掲載した英国ヘンリー王子夫妻の写真は蝋人形でした」過去には時事通信が同じミス

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

大手メディアがファクトチェックに必死な理由、餌となるデマに釣られないためには〇〇を見ろ【マガジン58号】

立憲・源馬謙太郎さんが公選法違反の指摘に釈明「恥ずかしながら、名前入りタスキの使用がよくないことを知りませんでした」

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP