辻元清美が削除逃亡!上皇陛下を「平成天皇」と崩御後の追号で表記するツイート 過去には、皇室を「生理的にいや、近くで空気を吸いたくない」(動画あり)

政治・社会

 立憲民主党の辻元清美衆院議員は6日、上皇陛下を「平成天皇」と崩御後の追号で表記するツイートを行った。不適切な投稿との指摘を受け削除されたが、辻元氏からの説明はない。
 ツイートには動画も添付されており、その中でも同様の発言を行っていた。日本学術会議で任命されなかった教授が、過去に上皇陛下に御進講(天皇陛下の前で講義すること)を行った人物であることを取り上げたものだった。

削除済(アーカイブ復元)

過去にも皇室批判を指摘され弁明

 辻元氏は過去に出版した著書で皇室について「生理的にいや」「近くで空気を吸いたくない」と記していたことが問題となり、このことは2017年6月8日の衆議院憲法審査会で維新の足立康史衆院議員から指摘されている。

辻元氏、皇室「生理的にいや」 30年前の著書で発覚、天皇制を「悪の根源」とまで – zakzak
 驚愕の著書は、辻元氏が民間国際交流団体「ピースボート」を設立して政界進出する前の1987年3月に出版した『清美するで!!新人類が船を出す!』(第三書館)。

 辻元氏は著書で、皇室について「生理的にいやだと思わない? ああいう人達というか、ああいうシステム、ああいう一族がいる近くで空気を吸いたくない」「天皇っていうのも、日本がいやだというひとつの理由でしょ」と記していた。

 さらに日本のスポーツ界と関連させて、「人生訓とか道徳を押しつけたがる。天皇とあの一族の気持ち悪さに直結している」とし、天皇制を「悪の根源」とまで断じていた。

 辻元氏は議員になってから考えを改めたかのように弁明していたが、上皇陛下を「平成天皇」と表記していることからして、いまだに皇室の対する不敬な偏見を持っているのだろう。

関連:辻元清美さんがツイッター再開→「コメント」制限した結果、引用リプに「セメント」を流される
関連:辻元清美さんが総理に「初当選時、私は自民党の先輩方から超えてはいけない一線を学びました」→秘書給与詐取で逮捕・有罪、超えてはいけない一線超えたよね


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で