辻元清美さんが総理に「初当選時、私は自民党の先輩方から超えてはいけない一線を学びました」→秘書給与詐取で逮捕・有罪、超えてはいけない一線超えたよね


 立憲民主党の辻元清美衆院議員は4日の予算委員会で、学術会議の任命見送りについて総理に質問する中で「権力には超えてはいけない一線がある」と社民党で初当選した当時の”自社さ政権”で自民党の先輩から教えられたことを語った。

超えていけない一線を越え逮捕

 辻元氏は初当選時に自民党の重鎮たちから超えてはいけない一線について教えてもらいながら、早々に秘書給与を流用して詐取する犯罪に手を染め、2002年に週刊誌報道で発覚、翌年には逮捕され有罪判決を受けている。
参考:辻元清美「菅総理とは互いに意識してきた、国会で同じ道のりを歩いてきた」←菅さんも秘書給与詐欺で逮捕されたひとと同じにされたくないでしょう

 超えてはいけない一線を超えちゃったのは辻元さんであって、菅総理ではない。国会議員の地位を利用した詐欺で逮捕され、執行猶予中に再出馬して見事落選するという恥さらしな過去も本人的にはもう無かったことなのか。

 辻元氏は初当選したばかりで、世話になった土井たか子の秘書に勧められたことや、国会での活動が評価されているとして執行猶予が付いたが、他の秘書給与詐取事件で逮捕起訴された事例では全員が実刑判決を受けており、かなり甘い判決を受けている。

 犯罪を犯しても罪を償えばやり直せるチャンスがあるが、国会議員として逮捕された辻元氏が、他の議員に疑惑をかけて追及し暴れまわっているのは納得がいかない。

 厚顔無恥とはこの人のためにある言葉だろう。

関連:辻元清美さんがツイッター再開→「コメント」制限した結果、引用リプに「セメント」を流される
関連:セメントのハート!辻元清美さんに質問「総理大臣を目指している?」→辻元「そら、目指さなあかんやろ」その前に色々と説明責任を果たさないと

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

山本太郎が大阪都構想反対に便乗した理由はコレ→連日の演説で司会を務めた女性タレントは大阪1区で出馬予定、選挙区で売名して投票後に発表する卑怯な戦術

ブーメラン蓮舫「総理!国民が最優先でしてもらいたいのは学術会議問題ですか?」最優先してるのは立憲と共産だけ

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP