ブーメラン蓮舫「総理!国民が最優先でしてもらいたいのは学術会議問題ですか?」最優先してるのは立憲と共産だけ

政治・社会

 立憲民主党の蓮舫参院議員は5日の予算委員会で質問に立ち「総理!国民が最優先でしてもらいたいのは学術会議問題ですか」「国民が求めてますか」と総理の認識を質した。日本学術会議の問題は立憲民主党と共産党が質疑時間の大半を使い追及しているが、国民民主党など他の野党は新型コロナ対策など喫緊の政策議論に集中している。

 国民が求めていない日本学術会議の問題を最優先しているのは蓮舫さんでは?

コロナより学術会議を優先

 立憲民主党や共産党は、新型コロナ対策を理由に臨時国会を求めていたが、始まってみれば大半の時間を日本学術会議問題に使い「学問の自由が侵された」という"実害無き主張"を繰り返している。

 新型コロナ対策や雇用問題、経済や医療に関する喫緊の課題などをすべて放棄してまで日本学術会議の任命見送りで騒いでいる立憲民主党や共産党は、いったいどこに向かって政治をやっているのか。NHKの中継ばかりを意識してカメラに写る角度で委員長に詰め寄る辻元清美(衆)森ゆうこ(参)の両筆頭理事などは、国会をパフォーマンスの場としか思っていない。有権者はそういう姿に呆れていることに気が付くべきだ。

 明日食うのにも困っている人たちよりも、日本学術会議の方が大切だと主張しているのは紛れもなく立憲民主党と共産党であり菅総理ではない。

関連:蓮舫、国家安全法で逮捕されたジミー・ライ氏の保釈に「理由がわからない」→長島昭久「そもそも不当逮捕ですよ!」
関連:蓮舫さん、上医師の不適切グラフに釣られ「感染者増加、国会を開くべき」→こっそり削除して上医師批判をリツイート


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で