フェミさん助けてください!杉田水脈さんが差別されました→女性誌「胸元あきすぎ、政界の重鎮たちに媚びを売るためなのか」「男性に媚びを売るためのヘアメーク」

政治・社会

 どんな相手にも噛みつく勇猛果敢なフェミニストの皆さん。いつもパトロールご苦労様です。

 さて、私も微力ながら協力しようと見回りを強化したところ、とんでもない女性蔑視の記事を見つけました。杉田水脈さんという国会議員の服装が"胸元あきすぎ"とのことで、男に媚びているのだとか。女性がどんな服を着ようと私は自由だと思います。

「時代遅れ女王・杉田水脈」ファッション関係者が痛烈ダメ出し(女性自身) – Yahoo!ニュース
また、“胸元あきすぎ”問題も気になりますよね。政界の重鎮たちに媚びを売るためなのかどうなのかわかりませんが、ジャケットとのバランスは最悪です。
(中略)
ハンサムなお顔立ちなので、もっとシャープなヘアメークが似合うと思うのですが、80年代のぶりっ子アイドルを彷彿とさせる、ラウンドフルバングスに、くるくるのおくれ毛。可愛らしさをアピールしたいという思惑が透けているものの、似合っていなくて痛々しい。男性に媚びを売るためのヘアメークを研究されているのかもしれませんが、似合っていなくては話になりません」

杉田水脈さんを助けてください

 フェミニストの先輩方、如何でしょうか?
 女性が自分の好きな格好をしたら「男に媚びを売っている」などと嘲笑するのは、典型的な女性蔑視じゃないですか。フィンランドのサンナ・マリン首相が雑誌に登場した際、胸の谷間が少し見えていることだけで批判を浴びたことには、勇敢な日本のフェミニスト諸氏は「女性がどんな服を着ようが自由」と真っ当な主張を展開していたではないですか。

 私はそんな勇敢なフェミニスト諸氏が、今回の女性自身の記事を徹底批判し、それを掲載したYahoo!にも猛抗議をしてくれるものと信じています。

 どうか、抗議デモを検討いただきたく筆を執った次第です。
 杉田水脈さんを助けてください!

関連:【週刊女性】ひき逃げ逮捕の伊藤健太郎の実家に突撃「家族はどう思っているのか」→案の定、ヤフコメが大炎上中
関連:立憲民主党の炎上が蓮舫に延焼中!都構想反対チラシ→大阪の女性は三段腹・まだらな茶髪・ヒョウ柄パンツ、投票には行かず寝そべってテレビ見ながら煎餅食ってりゃいい

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で