シェアニュースジャパン「駅前PCR検査1980円」のベンチャー企業を誇大広告、詐欺と中傷→無知による勘違い、写真は別の医療法人


 理化学研究所発のベンチャーで検査試薬の販売開発をする「ダナフォーム」の子会社が運営する東京駅前の検査所で、PCR検査が1980円から受けられるとの触れ込みについて、シェアニュースジャパンが14日、「エグい商売してるねぇ」「詐欺に近い」と誇大広告であるかのようなコメントを引用し以下のような記事を配信している。

 酷い記事です。内容は全てデタラメで写真も違う。

ピンからキリまで嘘の記事

 シェアニュースジャパンは「エグい商売」「誇大広告もいいところ。詐欺に近い」という名誉棄損コメントを掲載しているが、これは勘違いと無知によるものだ。まず、1980円で検査と通知が完了するのは事実で誇大広告も詐欺も一切ない。

 診断書に関して別料金であることが問題であるかのように書いているが、診断書とは”患者から求められて発行するもの”で診察した医師のみが発行できる。これは医師法で定められていることで、請求すれば別料金となるのは当たり前。通常の病院受診でも診察料には含まれていない。そもそもこの会社のホームページを確認すると5500円で発行するのは、診断書ではなく日英表記の公的に通用する「陰性証明書」で海外渡航などに使用するもの。(会社が要求する場合もある)

 また、当日中に判定結果がわかるクイック通知サービスは、引用されたFNNの動画では説明が無いがホームページの料金表によると、検査後に請求される別料金ではなく「検査料」そのものが最初から9900円の別コースである。1日で最大6千件の検査を目指し、翌日通知とは別の手続きが行われ、おそらく検体も個別にピックアップして判定するので、料金が高くなるのは当然である。それでも通常の2万から4万円に比べれば随分と安い。

 また、冒頭で使われている写真はテレビ朝日が1980円の検査を紹介した際に、別の医療法人が2980円の検査を新橋駅前で行っていることを紹介した取材動画から、ANNの表示やテロップの部分を除いて切り取ったものだ。場所も法人も料金も違い、しかも盗んだものというフルコース。

 ピンからキリまでデタラメなのに、特定の法人や団体を「詐欺」とまで糾弾してしまうシェアニュースジャパン。これを報道機関と勘違いしている方もいるようだが、他社が取材した内容や写真、他の媒体に掲載されたコメントを無断で転載しているだけだ。違法な運営をしておいて、他社を「詐欺」と中傷できる神経はなかなかのものだ。

関連:検証!立憲・小川淳也議員は本当に「世界市民として、朝鮮学校への支援が必要」と言ったのか?→フェイクニュースが作られる仕組みと本人の優柔不断
関連:上昌広医師がソフトバンク関連会社の取締役というのはフェイクニュース SBIの「SB」はソフトバンクの略ではない

【ご支援をお願いします】
取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

取材レポート!政治資金と立憲民主党、自分たちに甘く疑問に真摯に答えない不誠実さ【マガジン69号】

鳩山友紀夫さん「石破茂さんが総理に選ばれなかったところに自民党の限界がある」鳩山さんを選んだ民主党の限界

最新の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP