原口一博さん「立憲民主党は、民主党の時に失敗した穴を塞いでいます」失敗の穴は埋めるもの、塞ぐと落とし穴になる

政治・社会

 立憲民主党の原口一博衆院議員は16日、自身のツイッターに「#立憲民主党 私たちは下を向いていません。確実に良い仲間が増えていますし民主党の時に失敗した穴を塞いでいます」と投稿した。
 失敗の穴は「埋める」のであって、塞ぐだけなら落とし穴となってまた落ちますよ。


埋蔵金を求めて掘った穴

 失敗に対する対応は「埋め合わせ」であって、相手方に与えた損害分を保障・補填するもの。原口さんの言う「穴を塞ぐ」のは失敗を隠したり誤魔化すという意味だ。どういうつもりで書いたのかは分からないが、国民を舐めきった投稿である自覚はあるのだろうか。

 ここでいう「失敗の穴」とは民主党政権が埋蔵金を求めて掘った穴だろうが、それを埋め戻さずに塞がれたら、忘れたころに踏み抜いて国民が落下してしまいます。ちゃんと埋め戻してくれ。

関連:立憲・原口一博さん、菅総理のバイデン氏への祝辞に苦言「今の大統領はトランプ氏ですよ」→枝野代表も祝辞を投稿
関連:原口一博さん、中国共産党と日本共産党を同一視する投稿「名前も同じ共産党。中国共産党は良くて日本共産党はならぬ理由を明確にできますか?」


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で