WiLL小沢批判記事への報復か?立憲・山井、原口議員が「18日、山口敬之氏に伊藤詩織氏への賠償命令」と誤認させる記事を拡散→山口氏からの抗議に山井議員は削除逃亡中

政治・社会

 立憲民主党の山井和則衆院議員が18日、ジャーナリストの伊藤詩織氏が元TBSの山口敬之氏へ損害賠償を求めた1年前の判決記事をツイッターに投稿した。記事はちょうど1年前の12月18日のもので新たな判決が出たものと誤認され山口氏に対するバッシングが相次いだ。また、これを同党の原口一博衆院議員は記事内容をコピーしてまで再拡散を行っている。

 これに対して山口敬之氏は小沢一郎衆院議員を批判した記事への報復と捉え「国会議員によるSNSを悪用した私刑(リンチ)ですね」「小沢一郎氏の指示で、こういう卑怯な事をしているのでしょうか?あるいは、小沢氏の意向を忖度したのでしょうか?」とフェイスブックで抗議した。

【原口一博、山井和則】

私は今週金曜日に公表された「デイリーWiLLオンライン」で、全国民へのPCR検査を求めた立憲民主党の小沢一郎氏の主張を批判しました。

すると、立憲民主党の山井和則(京都6区)衆議院議員が、なぜか1年前の民事訴訟に…

山口 敬之さんの投稿 2020年12月19日土曜日

山井議員は削除して逃亡中

 山井議員の問題の投稿を既に削除したようだが、原口議員は記事執筆段階で投稿を残している。

 問題の記事はちょうど1年前であるが、これを山井議員は説明も無く投稿していることから誤認を狙った疑いがある。さらに、それを原口議員が不自然に記事内容をコピーして引用リツイートするあたり、山口氏が指摘する"悪意"を感じる。

山井議員が拡散した記事

 投稿を削除した山井議員から弁明の投稿も無い。些細なことでも与党を猛烈にバッシングする立憲民主党議員が、自分たちの疑惑に対しては削除して逃亡しているのだ。卑劣極まりない。

関連:noteが山口敬之氏の投稿を一時強制非公開に 伊藤詩織氏の書類送検を報告する内容に「利用規約違反が確認された」
関連:柚木道義議員が暴言、元TBS山口氏を「元容疑者」百田尚樹氏に「このレイシスト一生部屋の中にいれば」

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で