地獄!立憲議員のユーチューブチャンネル開設3年以上で登録者8人、再生数ゼロの動画も 巨額の広報関連費は無駄?

政治・社会

 衆議院の任期が1年をきり、いつ解散があるかもわからない。参議院も2016年当選組が2022年の改選まで2年をきった。立憲民主党ではネット戦力の強化をしているのか、所属議員のSNSやYouTubeの活用が目立ってきた。

 しかし、選挙を前にして急にSNSやYouTubeを活用しても結果は出ない。ほとんどの議員が苦戦しているのだが、そんななかでもダントツの地獄が宮沢由佳参院議員のYouTubeチャンネルだろう。
 開設から3年以上たつが登録者は8名、再生数がゼロという動画もあり、まさに地獄だ。

クリックで拡大

山井議員も大苦戦、広報費は無駄?

 ほとんど放置していても登録者100人くらいには勝手になる。再生数に関しては他の政治系チャンネルのおすすめ欄に表示されたり自動再生でいくらかは再生されるものだが、ゼロというのはなかなかお目にかかれない。3年以上前に投稿した委員会質疑の動画も9回しか再生されておらず、これはもうYouTubeに嫌われているのではないかと疑うレベルだ。

 宮沢議員は知名度が高いとは言えないが、現職議員でこの再生数はかなりヤバい。一方で知名度の高い議員が伸びているかというとそうでもなく、泣き芸でお馴染みの山井和則議員も半年前に作り直したチャンネルが登録者200程度、再生数は100を超えることがほとんどない状態。

クリックで拡大

 立憲民主党関連の政治資金収支報告書を確認すると、年間トータルで億を超える広報戦略関連費を支出しているが、この地獄状態を見る限りでは効果が疑わしい。
 ネット対策は重要であるがネットで選挙に勝てるほど甘くはないのだから、お金の使い方、見直してみませんか?

関連:小池晃のYouTubeチャンネル、共産党がコメント検閲していることが判明!約75%が公開されず闇へ
関連:愛知県の大村知事がYouTubeチャンネルを開設→登録者数も再生数も伸びず低評価だけが増え続ける事態に


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で