共産党市議の書き初め「スガ政治を許さない」「政権奪取」漢字の間違い指摘され削除→恥のかき初めに

 日本共産党の紫野あすか市議(三鷹市)が新年の書初めを何十年かぶりに行ったことをツイッターで報告した。「スガ政治を許さない」「政権奪取」「比例は共産党」と、らしさを発揮した書初めであったが、政権奪取の「権」の字が間違っていることが指摘されたのか削除されてしまった。
 これは恥のかき初めですね。

倉敷クーラーデマで炎上したひと

 それではここで紫野先生の作品全体を見てみましょう。
※クリックで拡大

 誤字を恐れない力強いタッチが魅力ですね。

 紫野あすかさんといえば、2018年の西日本豪雨災害の避難所となった倉敷市立第二福田小学校の視察に安倍総理(当時)が訪れた際に以下のようなデマ投稿を行って大炎上した人物だ。

倉敷の友達が言ってた。「急に避難所に自衛隊が来てお風呂が設置された。クーラーがついた。ここは比較的被害が少ない地域なのになぜ優先的に?警備体制がやたら凄くて、今日から学校も再開なのに何があるのかと思ったら安倍総理が来るんだって。あれアピールのために慌てて準備したんだよ。」と。

 この投稿には当時の世耕大臣が憤慨し、時系列で事実関係を説明し否定する事態となった。まったくもって根拠のない話で、被災地でそのような話が紫野氏以外から出てこなかっらことから虚偽の可能性が高かったが、一般人を現職大臣が炎上させたとして世耕氏も批判を浴びることとなった。
 だが、この投稿から2週間も経たないうちにむらさきの氏が日本共産党公認で三鷹市議選に出馬することが発表され、バリバリの共産党員であったことがバレてしまう。

 なんかいろいろと残念な方であることは間違いなさそうだ。

関連:検証!災害デマ拡散「安倍首相が来るから被害の少ない地域の避難所に風呂とクーラーが設置された」
関連:竹田恒泰講演会へのテロ予告を祝福した共産党・紫野あすか市議 削除→謝罪も前川喜平の講演会を固定ツイートにしたままで再炎上


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で