立憲・大河原雅子さん「小川淳也さんのコロナ感染体験。対策の参考にすべし」なぜ上から目線なのか?

政治・社会

 立憲民主党の大河原雅子衆院議員は3日、同党の小川淳也衆院議員が新型コロナウイルスに感染した体験談にについて「対策の参考にすべし」とツイッターに投稿した。そんな上から目線で指示できる立場だと思っているのだろうか?


枝野「安心して全国をまわる」

 立憲民主党では小川議員の感染以降に、幹部らの地方移動時にPCR検査を義務付けている。これは幹部だけでなく他の議員も積極的に検査を受けていたようだが、結果的にPCR検査では本人の感染防止にはならず羽田雄一郎参院議員が感染し死亡している。

 PCR検査の義務付け時に枝野代表は「ある意味で安心して この週末の滋賀 兵庫そして沖縄とまわらせていただくつもりです」と自信満々であったが、党内で死者を出す最悪の結果となったのだ。

 大河原議員はまさか我々や政府に「対策の参考にすべし」などと言ってませんよね?
 あと、対策の参考にすべしと提示されたテレビ朝日の動画前半に、映画の宣伝が入っているのはどういうことでしょうか?テレビ朝日と一体となってコロナ感染まで映画の宣伝に利用するのですか?

関連:立憲・柚木道義さん、5人以上の会食現場で笑顔の写真、亡くなった羽田雄一郎氏へのお悔み投稿に添付
関連:感染者が出たら大臣が責任取るのか?と迫り、自分は「クビをかけている」と断言した立憲の小川淳也さん、新型コロナ陽性と判明

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で