共産党・小池晃さん、パソナに「あくどい商売、天誅が必要」→無事炎上して削除、何も無かったことに


 日本共産党の小池晃書記局長は11日、人材派遣会社などを傘下に持つ「株式会社パソナグループ」をツイッターで名指ししたうえで「パソナはずーーーーっとあくどい商売続けています。天誅が必要ですね。」とツイッターに投稿した。

 特定の企業名を挙げて「あくどい商売」と中傷し「天誅が必要」とまで国会議員が糾弾するのは異常。これには多くの批判が寄せられ、小池書記局長は投稿を削除した。

都合の悪いことは無かったことに

 いつものことであるが小池書記局長は問題投稿を批判されると、黙って削除して何も無かったことにする癖がある。2016年には新年早々、自民党の甘利明議員と高市早苗議員のテレビ出演を「吐き気を覚えるほどの醜悪画面」と投稿して削除逃亡している。この時にも釈明も謝罪もしていない。
小池晃が高市早苗に吐き気

 今回の「天誅」という言葉は、法に頼らず私的に殺害するという意味で使われることが多く国会議員としては極めて不適切なものだ。これが与党議員ならマスコミは大騒ぎしたことだろう。

関連:共産党・小池晃書記局長が女性蔑視?都知事の口調を揶揄した「オホホ」ツイートに批判殺到、こっそり削除
関連:共産党・田村智子がマスクなしで都議らと大声で歓談、辻元清美と小池晃もマスクなし会談
 

【ご支援をお願いします】
取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

ソフトバンク元社員を逮捕!5Gの営業秘密を持ち出し→翌日、楽天モバイルに転職も不正利用は否定

背中に「トランプ」と刻まれたマナティーが撮影され捜査開始→あれ?既視感あると思ったら・・・KY?

最新の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP