蓮舫さん、菅総理の会見打ち切りに「記者会見はその程度、ということか」→前日の福山幹事長会見「日程ありますので」会見を途中で打ち切っていた

 緊急事態宣言の地域拡大を受けて13日に行われた菅総理大臣の記者会見が、後の日程を理由に打ち切られたことに関して立憲民主党の蓮舫代表代行は「菅総理はその会議も、帰宅時間もズラせなかったということ、です…記者会見はその程度、ということでしょうか」と日程を優先した菅総理を批判した。


前日の立憲会見も日程都合で打ち切り

 菅総理の会見打ち切りを批判する蓮舫さんですが、この前日に行われた立憲民主党の福山哲郎幹事長の記者会見も日程の都合で打ち切られている。これは許されるのだろうか?

 とにかく政府与党はダメで自分たちは許されるというダブスタが多すぎる。
 党の代表代行なら幹事長会見くらいは確認してから批判すればいいものを、こうやって四方八方に噛みついてブーメランが突き刺さる。少しは学習すればいいのに。

関連:蓮舫さん、朝日新聞のガセネタで総理を攻撃「(総理が)国民皆保険の見直し」→実際の発言は「皆保険、続けていく」
関連:蓮舫さん「日本学術会議よりもGOTOよりも優先すべき感染症対策を後回しにしすぎました」←自己批判かと思ったら政権批判でした


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で