蓮舫が重大なルール違反!総理の施政方針演説原稿を無断でネット公開→自民議員「国会軽視も甚だしい」

政治・社会

 立憲民主党の蓮舫参院議員が18日、同日午後の本会議で総理が読み上げる施政方針演説の原稿を、開会前に無断でツイッターで一部公開していることが判明した。これには与党議員からも「国会軽視も甚だしい」と批判の声が上がっている。


蓮舫氏が記事公開後に削除

国会軽視、政府批判を煽る愚行

 通常国会は18日13時から天皇陛下ご臨席のもと開会され、14時から衆議院本会議で政府演説が始まる。蓮舫氏は菅総理の施政方針演説どころか開会式で天皇陛下がおことばを述べられるよりも早く、午前10時22分にツイッターで原稿の冒頭部分を公開している。

 蓮舫氏は配布された資料であることから問題はないとの認識のようだが、公開を前提にした配布ではなく示されたリンク先にも資料添付はされていない。


蓮舫氏が記事公開後に削除

 議員向けに配布された資料を無断で公開し「原稿を読むだけ」という印象操作で政府に対する不信感を煽る卑劣な行為であるが、これはNHKで中継が入ることまで意識したものだろう。

 蓮舫氏の行為は到底許されるものではなく、議運で問題視される可能性が高い。少なくとも立憲民主党は厳罰を持って対応し、与党側も手打ちなどせず強く処分を求めるべきだ。

追記:立憲の吉川沙織・議院運営委員会野党筆頭理事が謝罪、蓮舫氏の謝罪は処分はなし

関連:蓮舫さん、朝日新聞のガセネタで総理を攻撃「(総理が)国民皆保険の見直し」→実際の発言は「皆保険、続けていく」
関連:蓮舫さん、菅総理の会見打ち切りに「記者会見はその程度、ということか」→前日の福山幹事長会見「日程ありますので」会見を途中で打ち切っていた


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で