立憲・塩村あやか「ワクチン担当大臣は任命するのに、どうして検査担当大臣はいなかったの?なぜなの教えてtell me why」

政治・社会

 立憲民主党の塩村あやか参院議員は18日、自身のツイッターに「ワクチン担当大臣は任命するのに どうして 検査担当大臣はいなかったの? なぜなの教えてtell me why」と疑問を投げかける投稿を行った。どうやら所管省庁というものを知らないらしい。


河野大臣が簡単に説明

 塩村氏の疑問は、PCR検査の担当大臣がいなかったのにワクチン接種の担当が河野太郎大臣に任命されたことに対するものだろう。単純な話で、PCR検査は厚労省が担当しているが、大規模なワクチン接種は厚労省だけでなく他の省庁も関わってくるので、それらが縦割りで滞らないように調整をする担当大臣が必要だからだ。このことについては河野大臣がわかりやすく説明している。

 無論、PCR検査でも大規模に一斉実施するとなればロジを担当する大臣は必要になるかも知れないが、ワクチンに関しては保管と運搬に低温を維持する必要があることが課題とされており、大量に確保しても運搬保管能力が追い付かないという事態が想定される。PCR検査が民間でも可能であることに対して、ワクチン接種までの工程にはさまざまな所管省庁が介在する。

 常識的に考えて「検査担当大臣」というものが、厚労大臣と完全に担当が被ることはわかるはずだが、こうした無知な質問を国会議員がSNSに流してしまうと国民が不安になる。情けない話だ。

関連:【政治資金】立憲・塩村文夏議員の政党支部、参院選で選対広報局長の目黒区議にSNS対策費名目で約70万円
関連:【動画】立憲・塩村文夏が上昌弘医師に政府批判を誘導して大失敗!塩「一斉休校に科学的根拠はある?」上医師「根拠のないことを判断するのが政治家の仕事です」


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で