立憲、蓮舫の処分はなし→福山幹事長「それ以上でもそれ以下でもありません」蓮舫は取材拒否で逃げ切り

政治・社会

 蓮舫代表代行が総理の施政方針演説前に原稿の一部をツイッターに投稿した問題で立憲民主党は19日、処分や注意をしないことを決めた。福山幹事長はこの問題について「議運で吉川筆頭理事が申しあげたとおりだと思う。それ以上でも、それ以下でもない」と述べた。

立民は蓮舫氏の非常識ツイートに注意や処分なし 吉川沙織氏が自民に謝罪 | 東スポ
 立憲民主党(枝野幸男代表)は19日、蓮舫代表代行(53)が菅義偉首相(72)の施政方針演説の原稿を18日にツイッターで公開した件について、党としての注意や処分などをしない方針を決めた。


他人に厳しく自分に甘い体質

 これが立憲民主党の体質。党の中で発言力のある人物や党外で騒ぎかねない人物は処分をしません。周囲に声の大きい人物がいる石垣のりこ参院議員が安倍前総理の難病について「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のないひと」と投稿した際にも、幹事長が注意したと言いながら、その投稿は今でも削除されていない。

 これが政府や与党議員のことなら些細なことでも騒ぎ立て「〇〇問題追及チーム」を立ち上げ、罪のない官僚を罵倒し続けたはずだ。与党はダメで自分たちは許されるという腐った野党根性が染みついた立憲に、政権交代などできるはずがない。

関連:蓮舫が重大なルール違反!総理の施政方針演説原稿を無断でネット公開→自民議員「国会軽視も甚だしい」
関連:蓮舫さん「日本学術会議よりもGOTOよりも優先すべき感染症対策を後回しにしすぎました」←自己批判かと思ったら政権批判でした

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で