舛添要一さん「イタリアはレストラン、カフェ、美術館などを再開、日本より先を行っている」そもそも日本は飲食店を閉めていません

エンタメ

 元東京都知事の舛添要一氏は2日、新型コロナ影響で飲食店などの営業を規制していたイタリアでレストラン、カフェ、美術館などの営業が8日から再開するというニュースを引用し「日本より先を行っている」とツイッターに投稿した。そもそも日本は飲食店を閉めていないのだが。


イタリアは今も1万人以上の感染者

 イタリアの感染者数が減少傾向にあるとはいえ、昨年11月のピーク時は1日に3万4千人以上の感染者を出し今月2日時点でも1万人以上の感染者が確認されている。日本とは比べ物にならないほどの状況だったイタリアはロックダウンや飲食店などの店舗営業を規制していたが、日本では緊急事態宣言下での時短営業だけで店舗閉鎖は行われていない。美術館などの自主的な閉鎖もあったが、これは政府の規制でもなくそもそも来場者が皆無になっているからだ。

 こんな軽率な欧米出羽守が都知事をやっていたと思うと恐ろしい。

関連:今週の舛添さん「無党派票は自民党に行く」先週の舛添さん→「野党+無党派で48.6%だから政権交代は可能だ」
関連:鳥越俊太郎さん「マスクなんてしなくてよい。新型コロナは単なる風邪だ。頭の悪い人がマスクをして歩いている、情報弱者のアホども」医師の投稿をシェア


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で