ブーメラン蓮舫「男だから。女だから。ではなく多様性を認め合う社会を創りたい」→過去の発言「玉木くん!男が泣くな!」

 立憲民主党の蓮舫代表代行は8日、自身のツイッターを更新し「男だから。女だから。との決めつけではなく、多様性を認め合う社会を私は創りたい。」と投稿した。東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長の発言を受けての投稿と思われる。


過去発言「玉木くん!男が泣くな!」

 それではここで蓮舫さんの過去の発言を振り返ってみましょう。

 蓮舫氏は民進党時代の代表選で、感極まって涙を流した玉木雄一郎氏に対して「玉木くん!男が泣くな!」と記者会見で笑いものにしている。

 また、その2週間前には当時の岡田克也代表のことを「1年半、一緒にいて本当につまらない男だと思った」と発言して批判を浴びている。
参考:岡田代表は「本当につまらない男だ」 批判相次ぎ蓮舫氏がツイッター投稿を猛省 – SankeiBiz

 蓮舫さんに多様性を語る資格はないですね。

関連:立憲民主党「国際男性デー。男なら弱音を吐くな、はもうやめよう」→蓮舫「男が泣くな!」「本当につまらない男!」
関連:森会長の発言を糾弾するフェミニストのダブスタ記事「なぜ男性はすぐに『長い会議』をしたがるのか?」


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で