【動画】安くしとくよー!立憲の柚木道義さんが中国製ワクチンを政府に売り込む事案発生

政治・社会

 立憲民主党の柚木道義議員が12日の衆議院予算委員会で、ワクチン確保ルートとしてロシア製や中国製も選択肢に入れるよう田村憲久厚生労働大臣に要請する場面があった。

 なんでもいいから打てばいいというものではない。中国に頼めば粗悪品を掴まされる危険性もある。

粗悪品を掴まされる危険性

 この日の予算委員会では、柚木氏の前に質問に立った同党の大西健介衆院議員が、在外邦人のワクチン接種について「中国製やロシア製の治験データが不透明なワクチンしか接種できない国もある」とロシア製と中国製の危険性を指摘している。

 中国では自国でも承認していない有効率が極めて低いワクチンを大量に生産し、これを途上国に対する外交カードに利用している。国内でメッセンジャーRNA型のワクチン開発の目途が立ったことで、粗悪な在庫を一掃する目的があるのではないかとの指摘もある。
関連:RIETI – 中国、粗悪品コロナワクチンを途上国へ援助の真の狙い…低い有効率、強い副反応の懸念

 柚木氏がどういうつもりで中国製ワクチンなど売り込んできているのか不明だが、ほとんどの国民が中国製のワクチンを接種することを拒否するだろう。まずは柚木氏が接種して見せて欲しい。

関連:立憲・柚木道義さん、5人以上の会食現場で笑顔の写真、亡くなった羽田雄一郎氏へのお悔み投稿に添付
関連:お悔みピースの立憲・柚木道義さん「フラワーデモ岡山に参加した」東京と岡山を往来しデモ参加を報告


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で