【動画】辻元清美が消したい真実!共産党との関係を指摘した足立康史議員の発言を不当に妨げ議事録からの削除を要求

 日本維新の会の藤田文武衆院議員が12日、立憲民主党の辻元清美・野党筆頭理事の「言論封殺」について予算委員会理事会に対して抗議するとともに立憲民主党と辻元清美・野党筆頭理事に説明を求めた。

 5日の予算委員会で維新の足立康史議員が時間配分について質問。議席数に対して日本共産党が極端に多く配分されていることを「配分をしているのは辻元さん」「共産党の票が欲しいから」と述べたことに対して辻元氏は、足立氏の発言中に委員長に発言を制止するよう求めていた。さらに、議事録から足立氏の発言を削除するよう理事会に求めた。


権力を持たせてはいけない人物

 辻元氏が議事録からの削除を求めている足立氏の発言が以下、

 辻元氏が筆頭理事として議席数に応じた時間配分をせず、維新より1議席少ない国民民主党が1分多く、維新より1議席多いだけの共産党が16分も多く時間配分されているのは事実だ。これらの理不尽な配分が選挙での共闘関係に配慮したものであることを疑うのは自然なことだ。

 都合の悪い言説を委員会中に筆頭理事の権限を濫用して妨げ、議事録からも削除させようと画策することは民主主義に反する行為だ。こういう人間に権力を握らせると弾圧を行うという事例であり、辻元氏の筆頭理事としての資質を疑わざるえない。

関連:【動画】維新・足立康史議員「昨年1月にコロナを取り上げなかった蓮舫や野党代表が、なぜ偉そうな態度をとることができるのか?」本会議で総理に質問
関連:足立康史議員「嘘つきは辻元清美さん、あんただよ」安倍前総理の答弁を批判する辻元氏に憲法審での虚偽発言を指摘


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で