大統領から電話?「オレだよ、オレ、トランプだけど」片言の日本語でトランプ大統領を装い現金90万円を詐取した男を逮捕

政治・社会



 アメリカのトランプ大統領(当時)を装い片言の日本語で電話をかけ、現金合わせて90万円を詐取した愛知県の介護職員らが逮捕された。逮捕された男は「被害者の妄⾔です」と容疑を否認しているという。

 愛知県蟹江町の介護職員・房野吉宏容疑者(44)らは、2018年12⽉と2019年1⽉にトランプ前⼤統領などの名前をかたって「国際保護の保険が掛けられています。キャンセルの⼿続きにはお⾦が必要です」などと嘘を⾔い、現⾦合わせて90万円をだまし取った疑いが持たれています。
 トランプ前⼤統領のフリをする際には、⽚⾔の⽇本語で嘘の説明をしていたということです。

 警察の取り調べに対し、「お⾦は借りましたが、だましていません。被害者の妄⾔です」と容疑を否認しています。

トランプ役は必要だったのか?

 にわかには信じがたい事件であるが、被害者に関する情報も皆無で状況が読めない。逮捕された男が介護職員だったことから、このレベルの与太話でも騙せそうな老人を知っていて狙ったのだろうか?仮にこの手の詐欺を計画するにしても、トランプ大統領役が登場するあたり犯人は賢くはなさそうだ。

関連:背中に「トランプ」と刻まれたマナティーが撮影され捜査開始→あれ?既視感あると思ったら・・・KY?
関連:トランプ大統領のコロナ感染に朝日新聞記者「まさしくオクトーバーサプライズ!」無事炎上

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で