知ったかぶりの立憲・田島麻衣子さん、スマホOSをアップデートするとアプリが動かなくなると思い込み田村大臣に説明を求める→やっぱり理解できず謎の発言

政治・社会



 新型コロナウイルス感染者との接触確認をするアプリ「COCOA」が、AppleとGoogleの最新OSに非対応だった問題で、立憲民主党の田島麻衣子参院議員が16日の参議院予算委員会で「最新仕様を入れてるスマホでは動かないんじゃないですか?」と田村厚労大臣に質問する場面があった。

 当たり前のことであるが、OSがアップデートされてもしばらくはアプリは稼働し、必要に応じてデベロッパ側が対応をする。アプリによっては対応を見送り、次回以降のアップデートで対応することも珍しくはない。田村大臣も現在はサポート期間であることを説明したが田島氏は「はーい、じゃあいま綱渡り状態であるんだなという印象を受けます」と謎の言葉を発し、全く理解していない様子だった。

新聞の見出しに踊らされる愚かさ

 今回問題となっているアップデートは接触記録の強化が行われており、COCOAのようなアプリは早急に対応することが推奨されていた。ただしこれは、機能が損なわれるわけではなく"強化"であることから、COCOAについては既知の不具合に対する対応を優先させていた。

 新聞などでは「最新OSに非対応」と、あたかもアプリが動いていないようなタイトルで煽っていたが、どの記事でもサポート期間でありアプリの稼働に問題はないことが記述されている。田島氏は新聞の見出しだけで判断し、国会質問に際して内容を調べることもしていない。自分の無知を棚に上げて政府を批判するだけの簡単なお仕事だ。

関連:【全音声公開】小西洋之「嘘でいいから」田島麻衣子の質問通告トラブルに小声で指示?田島「新しい秘書なんですよ」「答えられないものですか?」森ゆうこの傍若無人な振る舞いも
関連:立憲・田島麻衣子さん「菅総理がオリンピックを強行すると」→実際の発言は「挙行する」削除して謝罪

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で