小西洋之さん、毎月7万7千円の議員歳費未返納を指摘されヤジ「我々は反対した!」←反対したルールは破っていいんですか?



 日本維新の会の東徹参院議員は19日の予算委員会で、参議院議員の定数増に伴う経費削減のため議員歳費から毎月7万7千円(年間92万4千円)を自主返納するルールを、立憲・国民・共産の議員が返納しておらず返納不足額が1億3千万円にもなっている問題を指摘した。

 これに対して野党席の小西洋之参院議員は「我々は反対したので、やる必要なない」と繰り返しヤジを飛ばし、日本共産党の田村智子参院議員も東氏を激しく罵倒し議場は一時騒然とした。

反対しても決まったら守れ!

 小西氏らが主張する「反対した法律やルールは守らなくても良い」という手前勝手な解釈で、年間92万4千円もの歳費を自分のものにしていいはずがない。議員定数増に伴う経費を国会議員が負担するために歳費を自主返納する法律ができたが、この「自主返納」という部分を悪用して歳費を返納しない議員が懐に入れた1億3千万円は国民の税金で補填されるのだ。

 この理屈が通るならば国民も「税金に反対した」「道路交通法改正には反対した」として、税金を払わず交通ルールも守らず罰金も払わなくても良いことになる。

 返納していない議員は今からでも過去にさかのぼって歳費を返納するべきだ。こんな身勝手な国会議員のちょろまかしを、どうして我々の税金で補填せねばならないのか。

関連:大荒れ!鈴木宗男「小西さんと森さんの発言は限度を超えてる」「深夜でも役所に電話、体調崩した」質疑が紛糾、小西氏は否定「感謝の言葉も受けている」
関連:小西ひろゆき『嘘でいいから』問題で苦しい言い訳→「不当に音声消されてんだよ」森ゆうこ「ディープフェイク、作られた音声だよ」言及した維新・梅村みずほ議員を恫喝

 


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で