ついにバズフィードが立川談四楼と宍戸開のデマをファクトチェック!→なぜかツイッター速報が晒され犯人にされる



 カナダが東京五輪への不参加を表明したというデマについてファクトチェックしたバズフィードジャパンが、拡散元として立川談四楼と宍戸開であることを指摘しながらも、まとめサイトのツイッター速報を犯人扱いしていることがわかった。
 ツイッター速報の記事はタイトルで「【悲報】カナダ、五輪不参加を表明 反日国家」としてはいたが、内容としては一年前の2020年3月23日の話題であることを記述していた。


拡散の流れは政権批判アカウントから

 写真でもツイッター速報が最初の拡散であったかのようにされているが、これより先に政権に批判的なアカウントが「カナダが五輪不参加」と日付けを勘違いして投稿したのが始まり。これをうけて5ちゃんえるに釣り的なスレッドが立ちツイッター速報がまとめたようだ。先述の通りツイッター速報は昨年のニュースという前提でコメントをまとめている。

 一方で、立川談四楼や宍戸開は、これが昨年のニュースであることが指摘された以降に投稿している。ツイートが伝播する流れとしても、政権に批判的なアカウントのなかで拡散されており、5ちゃんねるやツイッター速報とは無縁なところでデマはシェアされている。

 バズフィードのファクトチェックは政治思想で選別が行われている節もあり、今回もタイトルやアイキャッチ画像に立川談四楼や宍戸開を持ってくることができずツイッター速報が利用されている。

 まとめサイトを擁護するつもりはないが、今回のケースは明らかな冤罪であり、政権に批判的な人物の罪を被せられている。記事を修正のうえ謝罪すべき案件だ。

関連:BuzzFeedが捏造疑惑から削除で逃亡!悪質な写真加工、事実無根と指摘されたコンビニ成人誌の記事
関連:これは酷い!バズフィード「ストロング系チューハイは危険な薬物」と指摘→メーカーの依頼受け「ストロングゼロ、おいしさマシマシだよ」編集部が記事風の広告で報酬を得る


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で