ダブスタの立憲・枝野代表「緊急事態宣言が必要だ」大阪と宮城の知事批判→クラスター発生の松山市に乗り込んで会見

政治・社会



 立憲民主党の枝野幸男代表は28日、愛媛県の松山市内で会見を行い、新型コロナウイルスの感染者が急増した大阪府の吉村洋文知事と宮城県の村井嘉浩知事の対応を批判した。

立憲・枝野代表、宮城・大阪に「緊急事態宣言が必要」:朝日新聞デジタル
 立憲民主党の枝野幸男代表は28日、松山市内で記者会見し、新型コロナウイルスの感染再拡大が広がる宮城県と大阪府について「緊急事態宣言が必要だ」と述べた。

 枝野氏は「大阪は時期尚早のタイミングで自ら(緊急事態宣言の)解除を求め、宮城県は(飲食店支援策の)『Go To イート』を地元で独自に進めていた。そしてこの結果だ」と指摘。「それぞれの知事の責任は大変重たい」と述べ、大阪の吉村洋文、宮城の村井嘉浩両知事の対応を批判した。

クラスター発生の松山市に移動

 枝野氏は次期衆院選で愛媛1区に擁立する元参院議員の友近聡朗氏の会見に同席するため松山市を訪れていたが、同市では大規模な繁華街クラスターが発生し、感染者が地域外に拡大しつつあり警戒を強めていた。この状況で東京から愛媛県に移動して、感染者の多い県の知事を批判するのはダブルスタンダードではないのか?

 枝野氏が愛媛県入りした28日には、中村知事が会見を開き「繁華街クラスターから地域への浸透の兆候が若干見られ始めている。感染回避行動をくれぐれも徹底よろしくお願いします」と呼びかけていた。
出典:新型コロナ 新たに27人の感染を確認【愛媛】(テレビ愛媛) – Yahoo!ニュース

 自分は選挙を優先してクラスター発生中の松山市に移動し記者を集めておいて、大阪府と宮城県を批判するという恥知らず。もう、こういったダブスタの指摘を気にもしていないようで、信じる者だけが救われるというカルト路線を突っ走ているようだ。

関連:態度最悪!枝野幸男さん、会見で女性記者の質問をねじ伏せる「議事録読んで!」→乃木坂46白石麻衣の卒コンについては饒舌「後継者が育っている」ニヤニヤ
関連:共産党のダブスタ!街頭にお年寄りを集めて「GoToトラベルは即時中止しろ!」と訴えるクラスターフェスを開催

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で