悪質な印象操作か?毎日新聞「福島の除染廃棄物置き場近くを走る聖火リレーの車両」→聖火リレーでも除染廃棄物置き場でもない写真?

マスコミ・報道



 毎日新聞写真部の公式ツイッターアカウントが投稿した「福島県双葉町の除染廃棄物置き場近くを走る東京五輪聖火リレーの関係車両」とされる写真が、聖火リレーでも除染廃棄物でも無いとの指摘がなされている。聖火リレーを危険なものとする印象操作の意図も感じられ悪質だ。


聖火リレーでも除染廃棄物でもない

 この写真が投稿された直後から「聖火リレーではない」「除染廃棄物ではない」との指摘が相次いでいる。見る限りでは聖火リレーに使用されるスポンサー(日本生命?)の車両が、聖火リレーではない場所で移動する写真をヘリから撮影している。

 また、写真に写る黒いフレコンバックについても、場所からして除染廃棄物ではないのではないか?という指摘が多い。これは汚染された土嚢ではなく、遮蔽などに使われた土嚢ではないかと。


 環境省のホームページでは以下のように記載されている。

除染などで発生した廃棄物について | 除染・放射線Q&A | 環境再生プラザ:環境省
Q4 除染作業で発生した土壌は、特定一般廃棄物と特定産業廃棄物のどちらに部類されますか?

除染作業で発生した土壌は、特定一般廃棄物や特定産業廃棄物のどちらにも該当せず、除去土壌となります。

Q6 放射性物質が付着した除去土壌をまとめて置いても大丈夫なのですか?

放射性物質が付着した除去土壌をまとめて置いた場合であっても、土壌自体に放射線をさえぎる効果がありますので、影響を及ぼすのは表面に近い一部の放射性物質となり、集めた放射性物質全部が影響を及ぼすことはありません。

 この場所が中間貯蔵施設であれば除染廃棄物である可能もあるが、高速で通過するこの状況が、なにか人体に影響を及ばすようなものではないだろう。少なくとも聖火リレーではないことから、毎日新聞写真部の投稿は完全な誤報ではないか。見方によっては捏造との批判も出てきそうなレベルで何一つ正解がないものだ。どれだけオリンピックが憎いのか?

関連:立川談四楼「カナダが五輪不参加を表明した。さあ日本どうする」→1年前のニュース、カナダは延期大会に選手派遣準備中
関連:報道検証!毎日新聞が掲載した官房長官の記者挑発写真→日本学術会議とは関係のない別シーン、一瞬の動作を切り取り

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で