カミツキ蓮舫「坂井官房副長官が13人で会食」タイトル詐欺に釣られ批判→4人以下に分かれ弁当を食べただけなのに

政治・社会



 坂井学官房副長官が1日、自民党の無派閥グループ「ガネーシャの会」のメンバー13名と会合を開き会食を行ったかのような報道がなされている。

 この報道を引用した立憲民主党の蓮舫代表代行は「なぜ、貴方は「問題ない」のでしょう。その感覚そのものが問題です」と批判する投稿をツイッターで行っているが、実際には会合前に4つのグループ(4人以下)に分かれて昼食の弁当を食べただけで、自粛が呼び掛けられた会食ではなかった。


日テレが事実誤認のタイトル

 元は共同通信のタイトル詐欺から始まった報道で、通常の会合前に昼食をとるために13名のメンバーが4つのグループ(4人以下)に分かれて弁当を食べただけだった。坂井副長官はこれを説明し「なにが問題なのか」と反論をしているが、共同通信はタイトルで「首相官邸で大人数会合、食事も」と、あたかも大人数で会食したかのような印象を与え、これに乗っかった日テレが「13人で会食」と完全に事実と異なるタイトルに書き換え報じたのだ。

 報道による印象操作とタイトル詐欺が原因ではあるが、記事の内容を見れば4人以下で弁当を食べただけと分かる。これを確認もせず脊髄反射で噛みつく蓮舫氏の軽率さは相変わらずだ。

関連:振り返ればブーメラン!蓮舫さん子供を産むと「ママ」と呼ばれることに違和感を表明→最初の選挙でママフェストを掲げママパパ議連の副会長でした
関連:ご飯論法?蓮舫さん「zeroは0ではありません」立憲民主党のゼロコロナ戦略案を無理やり擁護する

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で